シャトー 通販 コルデロ・ディ・モンテツェモロ アルネイス・ランゲ 2006 ワインメール京都okumura

商品詳細


コルデロ・ディ・モンテツェモロ アルネイス・ランゲ 2006

▼価格 ¥2,200

売り切れ

▼詳細

Cordero Di Montezemolo Arneis Langhe

白辛口 

 アルネイス種 

 ピエモンテ州 


1340年からの歴史を誇る、バローロに唯一残る貴族階級所有のワイナリー。イタリアが世界に誇る赤ワインであるバローロ、その父と呼ばれたのが先代。標高300メートル、ワイナリーはバローロを形成する11のコミューンの一つ、ラ モッラの近くに位置し、小高い丘の上にあるセラーの周りには、手入れの行き届いた美しい畑が広がっています。

 フェラーリの社長ルカ・ディ・モンテツェモロとは親戚関係。

北イタリア産のアルネイス種特有の、アカシアを思わせる香りを持ち、とてもなめらかで味わい深いワインです。

 2005 ワイン・スペクテーター 85 pt

飲み頃温度  10〜12℃

魚料理、白身肉の料理と。

【ワイナリー情報】

◆1340年からの歴史を誇る。先代のパオロは「バローロの父」と呼ばれた◆

1340年からの歴史を誇る、バローロに唯一残る貴族階級所有のワイナリーです。イタリアが世界に誇る赤ワイン、バローロの父と呼ばれたのが、先代のパオロ・ コルデロ ディ モンテツェモロ。そのパオロ亡き後は、エンリコとジョヴァンニの二人の兄弟が18代当主を務め、エンリコが畑の管理、ジョヴァンニが醸造と役割を分担して創業以来の長い歴史を引き継いでいます。標高300メートル、ワイナリーはバローロを形成する11のコミューンの一つ、ラ モッラの近くに位置し、小高い丘の上にあるセラーの周りには、手入れの行き届いた美しい畑が広がっています。バローロでは珍しく畑をひとまとまりで所有する生産者で、30ヘクタールの所有畑のうち28ヘクタールがワイナリーの周りにあります。フェラーリの社長ルカ ディ モンテツェモロとは親戚関係です。

由緒正しい造り手が生み出す気品溢れるスタイル ピエモンテには少ない貴族階級所有のワイナリー。将軍だったファレッティ家との婚姻で、貴族となった由緒正しい家系です。山を意味するモンテと合わさり、敷地内の小山をモンファレットと命名、ここを代表するレバノン一本杉も所有しています。殆どの畑が醸造所から近く、最も遠い畑でも収穫から2時間以内に、また白ワインの場合は収穫から1時間以内に、醸造所に運ばれてきます。 2つのバローロ(モンファレット、ヴィーニャ エンリコY) ラ モッラの最良区画の一つ、粘土石灰土壌のモンファレットはマンガンやマグネシウムが豊かで、ソフトでキメ細やかなタンニンを持つバローロ モンファレットが生まれます。また、1958年に買い足したカスティリオーネ ファレットの2haの畑は鉄分の多い土壌で、厚みがあり余韻も豊かな長熟タイプのバローロ エンリコY(6世)が造られています。購入した年に6人目の子供(4男のエンリコ)が誕生、それを記念してこの名前がつけられました。 

アルネイス ランゲ花のような香りが魅力。あくまでも果実味を生かしたタイプ。ステンレスタンク発酵。魚介類や甲殻類と是非!! ドルチェット ダルバ生き生きした果実味が印象的なチャーミングな赤ワイン。ドルチェエットの葉は、秋には美しく色づきます。 バルベラ ダルバ スペリオーレ フンターニ畑の地下に水源があるのが名前の由来の畑、フンターニ。泉を意味するフォンターナのピエモンテ訛りです。平均樹齢50年のバルベラが醸しだす、凝縮した深い味わいが魅力です。
18ヶ月樽熟、12ヶ月瓶熟。

【ワインヴィンテージについて】
実店舗と在庫を共有の為、ヴィンテージ変更となる場合がございます。
ヴィンテージにご希望がある場合は、どうぞお問合せください。


【ワインメール京都 TOPへ戻る】


【ワインメール京都okumura、奥村商店とは】
大正3年9月1日 現住所にて創業。

(ワイン取扱いについて)

ワイン取り扱いは、年間 11,578本(平成20年度までの過去5年平均、750ml換算)
99%のワインは、輸入業者のワイン保管庫から直接配送にて入庫。
取引先は、京都のホテル、レストラン、フレンチ、和食店、居酒屋、学校法人、会社、神社仏閣など。

主な取引メーカーは、メルシャン、サッポロ、キッコーマン、ディオニーなど。
商品管理の問題から、原則として並行輸入品は扱っておりません。

(不良ワインについて)

商品の扱いには、万全を期すよう努めていますが、残念ながらコルク不良やコルク臭も年間数件はございます。
ご連絡くだされば、輸入会社と奥村商店で対応します。
分析と原因を調べますので、中身を捨てずにお申し出ください。
不良ワインと判明しましたら、商品を交換いたします。
もし同じ商品がない場合は、同価格の代替え商品とさせていただきます。
どうぞご安心してお買い求めください。
ワイン通販サイト [ ワインメール京都okumura ]
ワインメール京都okumura info@winemail.jp