シャトー 通販 ファットリ ピノ・グリージョ・デッレ・ヴェネツィエ 2006 ワインメール京都okumura

商品詳細


ファットリ ピノ・グリージョ・デッレ・ヴェネツィエ 2006

▼価格 ¥1,800

売り切れ

▼詳細

Fattori Pinot Grigio Delle Venezie 

 白辛口 

 ピノ・グリージョ種 

 ヴェネト州 


  白ブドウのみを栽培!!
    エレガントな果実味を追求するファットリ家。



ファットリは、ヴェネト州ヴェロナの北東ソアーヴェの地で代々ワイン造りを行う生産者で、品質保持の為には、満足いかないロットはバルクで販売するほど徹底しています。

 ヴェネトでは、ソアーベが有名ですが、このピノグリージョも人気の銘柄。フレッシュな柑橘系の果実や花の香り、穏やかな酸味を持つソフトでバランスのとれた辛口です。

飲み頃温度  10〜12℃

魚介料理、白身魚のムニエル、ホワイトソースの料理などと。

【ワイナリー情報】

ファットリ は、ヴェネト州ヴェロナの北東ソアーヴェの地で代々ワイン造りを行う比較的規模の大きな生産者ですが、以前はバルクのみで販売。つまりファットリのラベルで販売されるのではなく様々な生産者にワインを供給していました。1980年代初頭にアントニオ(栽培担当)とジョバンニ(醸造担当)兄弟が父親からワイナリーを引き継ぎ、90年代には自身のラベルでワイン造りを始めました。品質保持の為には、満足いかないロットはバルクで販売するほど徹底しています。畑は30ha、昼夜の温度差が大きいのが特徴です。白ブドウのみを栽培、エレガントな果実味を追求しています。又、ファットリ家では、それぞれのワインをよりシンプルにわかりやすく表現するためにラベルを一新、葡萄が栽培されている畑名や地域名等を表記する事にしました。ソアーヴェ クラシコには、ファットリ家のニックネームである“ダニエリ”と言う名がつけられました。ファットリのワインとして基盤になるアイテムなので、彼ら自身の名前をつけて造り手としてのピュアな思いを表現しています。ソービニオンブランには、古い学校を意味するVecchie Scuoleと言う名が付けられました。畑名でもあるこの名前は、村の古い学校の周りにこのソーヴィニヨンの畑がある事に由来しています。ファットリは今後も洗練されたイタリアの白ワインの生産者として、進化を続けていきます。

昼夜の温度差の大きいアルプスの麓で、上質で鮮烈な白ワインを生み出す生産者 フレッシュで勿論フルーティ、そしてボディと酸味のバランスがとれた白ワインを造るのが、彼らの目的です。所有する30haの畑の中で、標高500mの所にソービニヨンブラン、250mの所にガルガネガと、ピノグリージョを栽培しています。ソアーヴェ元来のクリーンな個性に忠実な、果実味キレイな味わいで定評があります。果実のアロマを最大限に生かしたソービニヨンブランや、陰干し葡萄から造られた甘口、レチョート ディ ソアーヴェも魅力的です。 

ソアーヴェ クラシコ圧搾後果汁を2時間2℃に冷却、その後発酵。透明感とコクとを合わせもつ納得のソアーヴェ。 ソービニオンビアンコ デッレ ヴェネツィエソービニオンに適した標高500mの南向きの畑の葡萄を使い、アロマを生かし酸化を最大限に防いで造られた真にキレイな白。 レチョート ディ ソアーヴェ9月上旬から2月下旬まで葡萄を陰干し。この間水分は半減、糖分は約3割増加、発酵後14〜15ヶ月樽熟成。当主アントニオ曰く、抜栓後2,3週間味わいがキープ!

【ワインヴィンテージについて】
実店舗と在庫を共有の為、ヴィンテージ変更となる場合がございます。
ヴィンテージにご希望・ご指定がある場合は、どうぞお問合せください。


【ワインメール京都 TOPへ戻る】


【ワインメール京都okumura、奥村商店とは】
大正3年9月1日 現住所にて創業。

(ワイン取扱いについて)

ワイン取り扱いは、年間 11,578本(平成20年度までの過去5年平均、750ml換算)
99%のワインは、輸入業者のワイン保管庫から直接配送にて入庫。
取引先は、京都のホテル、レストラン、フレンチ、和食店、居酒屋、学校法人、会社、神社仏閣など。

主な取引メーカーは、メルシャン、サッポロ、キッコーマン、ディオニーなど。
商品管理の問題から、原則として並行輸入品は扱っておりません。

(不良ワインについて)

商品の扱いには、万全を期すよう努めていますが、残念ながらコルク不良やコルク臭も年間数件はございます。
ご連絡くだされば、輸入会社と奥村商店で対応します。
分析と原因を調べますので、中身を捨てずにお申し出ください。
不良ワインと判明しましたら、商品を交換いたします。
もし同じ商品がない場合は、同価格の代替え商品とさせていただきます。
どうぞご安心してお買い求めください。
ワイン通販サイト [ ワインメール京都okumura ]
ワインメール京都okumura info@winemail.jp